乳がん患者さんとのセッション

かねてからご相談を受けていた 乳ガン治療中の方とのヨガセッションをしました。 ガツガツ動かしたいです…との 要望でしたが お話を伺いながらのんびりと ヨガチューンナップ®セラピーボールを転がして スタート。 カラダをほぐしながら ボールでのカラダの変化を味わいながら また治療の過程での変化、 配慮、気持ちなど 様々なことを 率直に 言葉と カラダを動かしながら 意見と感想を お互いにキャッチボールした とても有意義なプライベートセッションでした。 看護師という経験が たとえ彼女の入院中に病院にいなくても 治療の過程や、 入院中の時間や、 様々な医療者や患者、 そしてそのサポーター(家族や友達、恋人…など)の 葛藤や眼差しに姿勢が 見えるんです。 だからこそ ワタシが届けることが出来るヨガだと思っています。 考えて 一緒に共有できたら。 あなたも 決して1人ではないということ。 私もです。 乳ガンヨガクラスをやるにあたって すっごく すっごく 悩んで、 1人で何とかしようといっぱい考え過ぎてました。 1人ではない。 一緒に作っていきたい 女性のがんヨガクラス。 (乳ガンに限らず、子宮がんなどの女性特有がん) ガンを患っても 笑顔で過ごしたいもの。 私も 一緒に笑って過ごしたいですもの。 ヨガナースの 看護師的ヨガな想い 届くべき人のところに 届きましように。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square