乳がん患者さん向けヨガ指導者養成講座 行ってきました

昨日7月30日は新潟に行ってきました。

以前から参加したかった養成講座。

「乳がん患者さん向けヨガ指導者養成講座」

女性が社会に出るようになり、

ライフスタイルに仕事がしめる割合が増えてきてますね。

現実私もそうですし。

平成25年のデータでは

日本女性の生産年齢の労働力率は65%

・・・15歳〜65歳の女性の3人に2人はお仕事しているってことです。

海外との年齢階級別で見るお仕事している人の率で見ると、

スエーデンや、フランス、アメリカはどの世代も同じ水準で女性は仕事している

(要は、3人に2人が20代でも、30代でも・・・50代でも同じ比率)

のに比べて

30代、40代に落ち込みM字ライン・・・

内閣府男女共同参画局が出したデータなので、見解は行政の仕組むや

働く女性へのサポート・・云々となると思うのですが、

多くの女性が働く時代

30〜40代は仕事を辞める人もいる。

ということが読み取れる。

その仕事の量を減らす、なくすというチョイスには裏を返せば、

「そうしなければならない状況」が彼女たちをとりましているということ。

家族、育児、介護、

または

自分の健康・・・

様々な要因が考えられる現代。

でも50代からまた水位が上昇するということは、

そうゆうことから役割が離れて自分の自由が利く時間ができた・・・

それなら仕事しよう、社会に出ようと取り組む・・・ってことなんでしょうね。

それだけ女性の中でも「仕事」というチョイスが身近になったとも言えるのでしょう。

その分、女性の周りは内容も高度化し、複雑化し、

シンプルには片付かない、

すっきりしないということがあるのも現実だと思うのです。

女性のライフスタイルや、仕事をする環境は変わってきているけど

そんな中でも、そんな時代だから?

私も含め同じ時代を生きる女性として

自分自身も心地よく、周りを巻き込んでHappyな時を刻みたい・・・です。

欲張りなんで、巻き込んでみんなでHappyでいたいんです。

そのためにはまずは自分の目の届く範囲、

手の届く範囲でのHappyを作っていけたらいいなという思いは変わらないんです。

ま、器用な子じゃないので。大きくはできません。

私のところに届く声でも病に絡む健康管理の話は多いです。

例外ではありません。

ヨガからの乳がん患者への知恵とアプローチを伝えれる方から、

シェアしていただきたく、今回ルナワークスの講座へと足が向かったのです。

温かい学びの時間でした。

新しい知識とテクニックに

既存の知識と経験の定着化とつなぎ合わせ。

あっという間の学び舎でした。

まずは自分自身を

そして周りの人に。

新潟を味わう暇もなく

日帰りで行ってきたのですが、

帰りは東海エリアで各地で上がっていた花火大会3ヶ所分を

上空から楽しませていただいた・・・

ということで、良しとして。

帰り際にやっぱり!と握りしめた笹だんご。

美味しかったので日帰りでも良しとします。


Featured Posts
Recent Posts
Archive