自分の在りようを変えていく

昨日はAcoさんの陰ヨガ集中講座に行ってきました。

ハタラジャ(ハタヨガ、ラージャヨガ)での学びを日々お伝えして

レッスンをさせていただいているのですが、

陰ヨガも以前からちゃんとお勉強しておきたかったもので。

陰ヨガの技術や知識はもちろんですが、

Acoさんとの時間が好きな理由は

YOGAを伝える側にいるんだと、

ブラッシュアップさせられること。

今や数多くのヨガインストラクターがいらっしゃいますし、

生徒さんではとってもストイックにヨガに取り組んでいらっしゃる方もみえます。

「ヨガの先生だから…ですか?」

なんて耳にする機会が多い言葉で、

あまりそれにあてはなまらい私なのです。

逆にそのような質問をしてくるということは

世間のヨガの先生方がそうなのだろう…とか、

そうメディアで露出しているんだろうと思うのですが、

そうでなくてはいけない理由はないと思うのです。

私が伝える側にいる理由は

YOGAをストイックに極めたいからじゃない。

ヨガをやらせる事のために

伝える側にいるわけじゃないの。

自分のあり様を見つける1つのツールで

提唱したいの。

医療者としても

人としても。

ただその伝えるツールの1つが

YOGAって事で、

他にも方法があるなら

取り入れる。

こうゆうのじゃなきゃヨガじゃ無い!

NO YOGA, NO Life

とかじゃないの。

私の居心地のいいヨガって。

自分の居心地のいいヨガを

伝える。

自分の心地いい所が

一緒にいる人に伝わればいい。

それでもイイじゃない。

だからこうゆう先生と

そこにいる心通う先生方が

必要なんだと再確認。

自分の在りようを変えていく。

Yogaとナースの在りようを

ヨガナースとしての  Yogaの在りよう

ヨガナースとしての ナースの在りよう

そして

私という在りよう

変わっていって当たり前。

その変化を楽しめる自分でありたいですね。

愛ある時間をありがとう。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square

​© 2023 by Yoga by the sea. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook